コ アニアニ 中村 浩子
Ko ani ani Hiroko Nakamura
ブロンズ

2007年4月15日に初めてプルメリアを作りました。手縫いが苦手で、玉止めすらまともにできなかった私ですが、平面のリボンが立体的な花になり、レイが出来ることにとても感動したことをいまでも憶えています。名古屋でのレッスンになってから、なかなか思うようにレッスンに通えなくなり、気持ちが後向きになることもありましたが、一緒にレッスンをはじめた東京のインストラクターのみなさまにいつも励まされ、頑張ることが出来ました。そして、なによりも、こんなのーんびりペースの私をいつもあたたかくご指導くださった先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも宜しくお願いします。

2013年8月
コ アニアニ 中村 浩子
横浜地区

コ アニアニ とは、ここち良い風が吹くという意味合いがあります。 彼女がレッスンに入ると和みの風が吹き笑の渦です。 どこにいても和みの風を吹かせてもらいたいと思います。

2013年8月11日 カウナオア

コ アニアニ 中村 浩子 卒業作品
「Blooming」 

私の卒業作品は、花を作り、一本の糸でレイに仕上げるという、とてもシンプルな作品ですが、教わった技法をなるべく多く取り入れ、レイにたくさんの花を咲かせたいという思いで制作しました。

制作中、花の組み合わせ方で表情を変えるレイに新たな魅力を発見することができました。

© 2019 Japan Ribbon Lei Association