レイ ナアラ 酒川 英美子
Lei na'ala Emiko Sakagawa
ブロンズ

5年前マーラプア教室の作品展を見に行き、リボンレイの素晴らしさに感動し、そこからお稽古を始めることになりました。

笑いの神が降臨する中野先生の元で、楽しいレッスンに引き込まれ沢山のお仲間も出来、イベントで名古屋の先生方と交流もできました。巻バラが苦手でうまく作れないと落ち込んでいる私に皆さんが親切に教えて下さった事、感謝の気持ちで一杯です。また友人である、豊田さんと一緒にお稽古を始めたからこそ、くじけずここまで、来れたと思います。

日本リボンレイ協会に携わっている皆様に感謝とお礼を申し上げるとともに、これから初心に帰って頑張りますのでご指導をよろしくお願い致します。

2013年6月
レイ ナアラ 酒川 英美子
川崎・湘南地区

レイ ナアラとはレイの美しい香りという意味があります。えみこさんはフラをやっていらっしゃるので 、レイに携わる機会がもっともっと多くなってくると思います。リボンレイには実際は香りはありませんが、心を込めた美しいリボンレイにも香りは伝わる。そんな伝道師となっていただきたいという思いを込めました。

2013年6月14日 カウナオア

レイ ナアラ 酒川 英美子 卒業作品
「アイナ (ふるさと)」

 

私の実家には、花好きだった祖母が生前沢山の四季折々の花を育てておりました。そして、私はその花を楽しみながら育ち、その環境の中でお花は生活に欠かせないものとなりました。そして、今回は実家の庭の花を思い浮かべ卒業作品にすることに決めました。

もう一つは、マーラプア教室と言うふるさとが出来たことです。おけいこに行くと何故か「ただいま」と言いたくなる、温かく向かえてくれる先生や、ご家族の皆様、私のふるさとがここにも出来た思いです。 それぞれの思いを込めて、作品作りを進めました。

作品には、庭の花や沢山の人との、繋がり出来た事の喜びを表現できたらと思いました。 作品作りの過程では、思いが強く中々まとまらなくて苦労しました。先生や皆さんの励ましで何とか完成できました。 ありがとうございました。

© 2019 Japan Ribbon Lei Association