ロコ マイライ 住谷 真知子
loko maila'i Machiko Sumiya
ブロンズ

リボンレイに出会い13年、そして別部先生の教室に通いはじめて8年やっと卒業の日を迎える事ができました。
8年間の間には出産や育児の為に休まなくてはいけない時期もあり、卒業できないのではないかと不安に思う日もありましたがこの日を迎える事ができ、ご指導をいただいた別部先生に本当に感謝しております。
また、レッスンに通わせてくれた主人と子供たち、私を支えてくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後はリボンレイの作る楽しさを多くの皆様に感じていただけるよう、努力してまいりますのでご指導の程宜しくお願い申し上げます。

2017年4月
ロコ マイライ 住谷 真知子
三重

彼女との最初の出会いはリボンレイ展示会にご家族でいらしゃっていただいた時です。あれもう8年。三重から頑張ってリボンレイを続けてくださいました。
子育てをしながら、展示会、イベントの協力参加もよくしてくれ、心強い存在です。
しっかり者で優しい真知子さん、本当によく頑張りました!
ロコ マイライ ハワイ語で優しいという意味があります。

2017年4月18日 カウナオア

「la‘au(樹木)」

 大地にしっかりと根をはり、青々と葉を茂らせる樹木をイメージをしました。

© 2019 Japan Ribbon Lei Association