コキオ ケオ ケオ 堀場 智子
Kokio keo keo Tomoko Horiba 
ブロンズ

ハワイの大自然(空、海)そして音楽を、いつもハワイを感じていたい。そんな事を思っていた時、リボンレイと出会いました。1本また1本とレイを作るうち、その魅力に引き込まれ「もっと勉強したい」そんな思いで別部先生の所に伺い、本物の技法、アロハの心を教えていただきました。リボンレイを通して素敵な出会いもできました。レイの魅力や素晴らしさ、先生に教えていただいた事を皆様にお伝えしていきたいと思います。ホームページにて今後の活動をお知らせしますのでそちらもぜひご覧下さい。

2009年3月

コキオ ケオ ケオ  堀場 智子

智子さんは冬場にこつこつと卒業制作に励み、素晴らしい作品を私達に見せてくれました。コキオ ケオ ケオ はハワイ固有種のハイビスカスです。ハワイの冬場に白い花を咲かせ、よい香りをただよわせます。冬場に大きく開花した智子さんにこの名前を授けました。

当協会のインストラクターコースを受講する前に、もうずいぶん色々なリボンレイの経験を積んできた智子さん。協会のマヌコースで始めから受講し直されたご努力と情熱には頭が下がります!そのリボンレイを愛する心で、お仲間をどんどん増やしてくださいね!

2009年3月17日 カウナオア

© 2019 Japan Ribbon Lei Association