カホペヘレ 朝倉 みはと
Kahopehele Mihato Asakura
ブロンズ

はじめてリボンレイを見てから10年近くなります。

まさか自分がこんなにも夢中になるとは思いませんでした。教室の雰囲気や先生のお人柄 でしょうか。又素敵な人達にも出会えました。これからはボランテイアでハンディキャップのある方々にお教え出来たらいいなと思っています。

2014年11月
カホペヘレ 朝倉 みはと
豊橋地区

ハワイをこよなく愛する「みはとさん」とはいつもレッスン時にハワイのお話と簡単お手軽料理レシピで盛り上がり私も勉強になりました。周囲を見ながら人を気にかけてくれる 「みはとさん」。人々を気にかけて周囲を慈しみ、助けるという深い深い意味のある ハワイアンネームを贈ります。

2014年11月26日 カウナオア

カホペヘレ 朝倉 みはと 卒業作品
「 ハワイの散歩道」

卒業作品制作にあたり、ブーゲンビリア、ハイビスカスといったハワイを代表する花たちを作ってみたいと思いました。リボンやヤーンは大体決めて作り始めたのですが、ああしたい、こうしたい言う思いが強すぎてまとまりがつきません。しばらくしてから気がついたのですが考えていたものを全て入れるのではなく引き算してみたらどうかと。そのように考えて作ったら花の種類は少なくなり、又色や花の大きさの変化も無くなってしまいましたがまとまりのあるハワイを代表する花のレイが出来上がりました。

© 2019 Japan Ribbon Lei Association