レイ モオレロ 前原 尚子
Lei Mo'olelo Naoko Maehara
ブロンズ

卒業作品は、ハワイの島々の代表とされる花を取り入れたレイを作りたいと思い、種類の異なる材料を使い、テーマとした「ALOHA」の文字1つ1つの持つ、優しさ、調和、思いやり、謙虚、忍耐、という意味を考えながら、思いを込めて作品を仕上げました。
レイ モオレロ  前原 尚子
名古屋

大野教室から初のインストラクター誕生です。ハワイの島々を卒業作品のテーマとする彼女はハワイについて歴史、ハワイに伝わる伝説等様々な事を熟知しています。
レイに対する想い、ハワイに対する想いも人一倍です。Lei mo'olelo(レイモオレロ)レイの伝説という意味のハワイアンネームを贈ります。

2016年7月2日 カウナオア

レイモオレロ 前原 尚子
「ALOHA」

 

卒業作品は、ハワイの島々の代表とされる花を取り入れたレイを作りたいと思い、
種類の異なる材料を使い、テーマとした「ALOHA」の文字1つ1つの持つ、
優しさ、調和、思いやり、謙虚、忍耐、という意味を考えながら、思いを込めて作品を仕上げました。

© 2019 Japan Ribbon Lei Association