ラ・ヒキ 浅野 陽子
 hiki yoko Asano
ブロンズ

初めて別部先生の本物のリボンレイを目にした時、なんて綺麗なのだろうという感動でドキドキしました。思えば、それがきっかけで、どうしてリボンでこんなことが出来るのだろうという不思議さにグッと惹きつけられて、そのままどんどんリボンレイワールドへ。

ハワイには何度も行きましたが、リボンレイを知ってからのハワイは、見る視点や世界がまるで違っていて、とても新鮮でした。別部先生の直々のご紹介で、ウイ・キャロル・ミトの教室でリボンレイの真髄に触れ、別部先生の経験された本場の雰囲気も味わい、より一層リボンレイの奥深さに心打たれました。本場の花々やレイ、文化や人々にインスピレーションをいただいて、毎日制作に励んでおります。

岐阜駅近くでハワイ リボンレイ・スクール ラ・ヒキを開いております。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。 

2008年7月

ラ・ヒキ 浅野 陽子

岐阜県出身

このたび、浅野陽子さんは、当協会所定のインストラクター養成コースを卒業されましたので、ディプロマ(修了証)とともにブロンズ・サーティフィケートを授与し、ラ・ヒキ (Lā hiki :昇る太陽) というハワイアンネームを発行いたしました。日本リボンレイ協会初の公認インストラクターとなったラ・ヒキ先生は、これから色々なところで活躍していただけることでしょう。その名のとおり、ラ・ヒキ先生は皆さんの気持ちを明るく和ませながら、リボンレイを広めてくださる に違いありません。活躍の様子は、このサイトでも逐次ご紹介してまいりますので、ご期待ください。

2008年7月6日 カウナオア

© 2019 Japan Ribbon Lei Association