マーラマラマ 大野 智子
Mālamalama Tomoko Ohno
ゴールド

「輝かしい未来」

ハワイ文化に興味を持ち始めた頃にお友達に誘われ、リボンレイと出会いました。初めて別部先生に教えて頂き、手作りの素晴らしさに感動したときのことは、今でも忘れられません。

レッスンを重ね、作品ごとに違うハワイの材料や様々な技法を知り、魔法にかけられたように魅了されていきました。名古屋に居ながら、ハワイの空気を感じられるようなポエポエの明るい雰囲気の中、リボンレイを学ぶことができて本当に幸せです。

そしてこの度、ディプロマとライセンスを頂けることになり、嬉しく思い感謝しております。新たな目標に向かって、私なりに頑張りたいと決意致しました。

卒業作品は今までの思いを込めて製作しました。プルメリアは先生との出会い、レフアはフラの心、ピカケは学ぶことの奥深さ、ココヤシは家族の安らぎ、極楽鳥花は素敵な仲間と共に創るこれからのリボンレイの未来を表現しました。

そして今後は、マーラマラマ(明るい光)の名のように、人との出会いを大切にし、リボンレイの楽しさを少しでも多くの方と共感し合い、人々を笑顔にできるように努力したいと思っております。今後ともご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

2009年10月
Mālamalama Tomoko Ohno

今日、10月11日は、大野さん千田さんと、一気に二人の公認インストラクターが誕生しました!

大野さんのお名前、マ-ラマラマとは、物事の理解を解明する光とか思考解釈の光と言う意味です。

色々な物事を冷静に考えて判断なさり、今日に至るまで私達に様々な良い考えやアイデアを与えて下さいました。 今後もよい光を与えていただきたいということからこのお名前にさせていただきました。

2009年10月11日 カウナオア

ゴールドライセンス ご挨拶
初めてリボンレイに出会ったのは、2007年の年末でした。日々の生活から離れ、楽しい時間を過ごし感激したことを覚えています。その後も別部弘美先生のご指導により、インストラクターを取得し11年が過ぎました。そしてこの度、ゴールドライセンスを取得させていただくこととなり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ハワイの文化であるリボンレイをイベントや教室で紹介できる幸せは、私にとって無くてはならないものとなりました。初めて講師させていただいたのは、自宅近くにオープンしたハワイアンハット店です。ドキドキして緊張する中、浄心フラシスターズが集まってくれて、今となっては懐かしい思い出です。毎年展示会をさせていただき、昨年で第8回目となりました。生徒の皆さんの作品に囲まれて毎年癒され、次作品に向けての刺激となり、私にとって大事な展示会です。ご協力いただいた皆様にも改めて御礼申し上げます。別部先生より授かったマーラマラマ(物事の理解と解明する明るい光)の名に恥ぬよう、これからも日々精進して参りますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。 マーラマラマ 大野智子

© 2020 Japan Ribbon Lei Association