NEWS

​新インストラクター誕生

コアケア 生田 美有貴

Ko' a kea Miyuki Ikuta

リボンレイとの出会いは13年前、長男を出産する時に病院の同室になった方がリボンレイを作っていた事でした。 入院生活が長かったので色んな作り方を教えてもらい、リボンレイの魅力を知りました。大変な日々もリボンレイに出会えた事で光が差したことを今でも鮮明に覚えています。そして大袈裟かもしれませんが、私の目指す先が決まったと感じました。 その後、直ぐに別部先生と出会うことが出来、ゆっくりですが、この12年間沢山学ばせていただきました。 卒業制作では、白色だけで作りたいとずっと考えていました。学んだことを生かしながら自分の考えた形にしていく作業はとても心躍る時間でした。 この、心がワクワクする気持ちをこれからも沢山の方にお伝えし、一緒に楽しんでいきたいと思います。 支え続けてくれた家族のみんな、優しくご指導くださった別部先生、素敵な笑顔で楽しませてくださる加藤先生、ワークショップでサポートしてくださったインストラクターの先生方、皆様に心から感謝しています。これからもよろしくお願いします。

© 2020 Japan Ribbon Lei Association