マカナ
Makana Taeko Kato

ブロンズ

娘のハワイ挙式が決まり始めた頃、ハワイについて調べていた時に、リボンレイを知り、『娘にレイをかけてあげる事ができたら喜んでもらえるかな』と思い、別部先生の教室に通い始めました。

レッスンに通う度に、新しい技法、技術の詰まった作品を教えて頂き、その度にリボンの色選びに迷い、どんな作品になるのかドキドキしながら作り、完成した時は嬉しくて達成感に満ち溢れます。

気がつけば8年が過ぎ、いつも優しく見守って下さる別部先生に大変感謝しております。

これからも楽しみながら、ゆっくりといろいろな方々にリボンレイの美しさを伝えていきたいと思います。

 

卒業作品

作品名 

幸せの時間(とき)

 

ハワイ挙式での娘の笑顔とキラキラ輝くハワイの海や草花を思い出しながら、スタジオでおしゃべりしながら別部先生にリボンレイの技法や作品を教えて頂ける空間はとても居心地の良い場所になっています。

加藤理事長のウクレレ生演奏を聴きながらのレッスンの日もあり、日常生活を忘れさせてくれる、本当に楽しく幸せな時間です。そんな気持ちを卒業作品にしました。

展示会、ワークショップのお手伝い、長い時間をいっしょに過ごし今日の日を迎えられらて嬉しいです。

母として、祖母として長距離の移動、忙しくされてる中での作品制作業は大変だったと思います。

インストラクターとしての出発は頑張った多恵子さんへの家族からの贈り物だと思います。

これからも家族の絆を大切にし、楽しみながらリボンレイも続けていってほしいです。

ハワイ語で贈り物という意味のMakana マカナをハワイアンネームとして贈ります。

 

2022年5月10日 カウナオア

279123822_3186723688268075_7410541923215651278_n.jpg
279679915_962294554464664_1756085123337765850_n.jpg
280030389_541506730835985_7290600814510977836_n.jpg
279039427_717135846387572_3442942977877000361_n.jpg
275957141_1134554787389783_8204581888899332852_n.jpg