メハナ
Mehana Kimie Goto
ブロンズ

私は5年前にフラを始めてハワイアンイベントでハワイの文化を知り、2年前にリボンレイと出会いました。 初めて別部先生に教えて頂いてリボンレイを作った時は、こんなに楽しい事があるんだと感動しました。 次はどんな技法を教えて頂けるかワクワクしながら上前津まで通い、別部先生の優しいご指導と楽しいお話しをしながらのレッスンは本当に楽しくて、リボンレイの魅力に心を奪われていきました。 レッスンと宿題をコツコツ重ねて、気がつけば卒業作品を作る時期になりました。 リボンレイを通してハワイに触れ癒やしをもらえたことと、今こうして卒業を迎えることができたことに感謝の気持ちを込めて卒業作品を作りました。 これからもご指導を頂きながら勉強を重ね、リボンレイの楽しさを皆様に知って頂けるお手伝いをしたいと思っています。 今後とも宜しくお願い致します。

卒業作品

作品名 

Rainbow Flower~虹の花~

 

ハワイへ行きたいけど行けない今、SNSでハワイの写真や動画を観てハワイの景色を思い出していると心が癒されました。 ハワイの花と虹をレイにして毎日眺めてたら心が癒され元気をもらえると思い、今まで教えて頂いた技法を思い出して6色の虹と大好きなプルメリアを作ろうと考えました。 ハワイに行きたい♡と願いを込めた作品になりました。

温和で人を和ませて包んでくれるそんな存在の君枝さん。 大変な事でも周りに大変と感じさせない存在なんです。ハワイの文化をより一層深めるためにいろいと勉強され、素晴らしい限りです。これからもハワイの文化に触れ合いながら温かい心で皆を癒して行って頂きたい、そんな想いからメハナ、ハワイ語で温かさ、ぬくもりという意味合いがある名前を贈ります。

2020年9月19日 カウナオア

© 2020 Japan Ribbon Lei Association