ホーム
 リボンレイとは
  イベントレポート
 講座と認定制度
ギャラリー
講師活動紹介
協会の規約

   

 

主宰者ホームページ

リボンレイ LeiKaine ホームページへ

 



公認インストラクター
ホームページ

公認インストラクター Lā hiki ホームページへ

 

公認インストラクター アロヒラニ 箕輪 文子ホームページへ

 

公認インストラクター ヒルヒル 桔梗原 ひろみ ホームページへ

 

公認インストラクター カイオロヒア 鈴木 多津子 ホームページへ

 

 

 

 

日本リボンレイ協会 バナー

 

ホーム > ギャラリー  2

 

リボンレイ・ギャラリー

No.1   No.2   No.3   No.4

レッスンで取り上げた作品のページへ

 
注 : 当協会公認インストラクターのオリジナルリボンレイは、養成制度、第6-5項
の趣旨にもとづいてここに掲載しております
 
4本ストローレイ

「4本ストローレイ」

ストローを使用して作るレイです。2本のレイが絡み合ってるように見えますが1本のレイです。ヤーンの種類・色の組み合わせ次第では、フェザーレイのようにも見えますよ。 試してみてください。

アップです。 どうなってるか、分かりますか?→
*4

4本ストローレイ
ストレスレイ

「ストレスレイ」

まさに"ストレス"レイ。 キャロル先生に、このレイの名前の由来を尋ねたところ「このレイを作るのは大変難しくストレスだから」だそうです・・。

このレイは教える先生もレッスンを受ける私も大変でした。
*1

ストレスレイ
アイスクリ−ム リボンレイ

「アイスクリ−ム」

ピンクバージョンです。このレイは子供達にも人気がありますよ。

いろいろなビーズの色がとっても可愛いいです。ピンクはストロベリー、アイス・ブラウンはチョコアイス、アイボリ−は濃厚バニラ、グリ-ンは抹茶アイス、エメラルドグリーンはミントアイス・・・っと皆で楽しく色々な色を製作しました。  *1

アイスクリ−ム リボンレイ
カハラ リボンレイ

「カハラ」

キャロル先生がデザインされたレイですが花の数やヤーンをかえると、また違った感じになります。

ピカケのお花を少〜〜〜しだけ多めに
してみました。  *5

カハラ リボンレイ
ブルーミングハラウ

「ブルーミングハラウ」

ウエディングバージョンです。 白・アイボリ-を基調につくりました。

白が基調なのでウエディングだけでなくどんなドレスにも合うので万能レイです。

優しい感じがすると思いますが、いかがでしょうか?→
*5

 

ブルーミングハラウ
ロイズピカケ

「ROY’S PIKAKE」

ロイズピカケ。 キャロルの生徒のロイが考えたレイだからロイズ・ピカケなんですって。

ゴ−ルドのリボンンで作ってみました。私がゴ−ルドのリボンを使うと、名古屋ですね・・・っと言われてしまいます。金のシャチホコ だから?(笑)

ロイズピカケ
クロシェットマウナロア

「クロシェットマウナロア」

ピンク×パープルの組み合わせですと生花のマウナロアレイのようになります。

フラットのレイは持ち運びにも気を使わないので1本は欲しいですね〜

このレイは何が大変か?っというと、毛足の方向を揃える準備がたいへんかも?  *1

クロシェットマウナロア
ブルーミングハラウ

「ブルーミングハラウ」

皆さんの大好きなブル-ミングハラウをサイドバイサイドで製作するとこんな感じになります。  *5

ブルーミングハラウ
リボンレイ

「Frutit Shine」

2008.12メレカリ作品展に出展した「朱美」のグレーバージョンです。

普段使用に2連に製作し、私自身このレイはよく身につけお気に入りです。

リックラックのみ見ているとグレーで???ですが、縫ってみると案外いい感じでした。  *2

リボンレイ
「メレカリ2008」でワークショップ・展示会をした時に、スタッフの生徒さんたちにかけていただいたレイ

「Melekali Kimaka」

「メレカリ2008」でワークショップ・展示会をした時に、スタッフの生徒さんたちにかけていただいたレイです。

簡単なレイではありますが生徒さん一人一人の顔を思い出しながら作りました〜。  *2

「メレカリ2008」でワークショップ・展示会をした時に、スタッフの生徒さんたちにかけていただいたレイ クローズアップ
ブレ−ドレイ

「ブレ−ドレイ」

ブレードシェルレイです。 最近では入・卒業・入・卒園式などにパ−ルと絡めたりコサ-ジュをレイにつけたりしてアレンジして使われる方がいらしゃいます。 注目度満点だそうです。

単純なブレードでもこんなに素敵なレイが・・・  *1

ブレ−ドレイ
ハロウィンシーズン リボンレイ

ビ−ズとリックラックが規則正しく並び気持ちのいいレイです。
ハロウィンシーズンにはこのレイをよく首にかけています。
色によっては普段でもネックレスとして使えますね。

(ハロウインの時に、魔女人形と共にHPに掲載したレイです)  *1

ハロウィンシーズン リボンレイ
オープンピカケ

「オープンピカケ」

リックラックをチクチク!規則正しく巻き上げるとこんなに素敵なレイに仕上がります。

皆さんが大好きなリックラックのレイです。  *3

 

オープンピカケ
ラットテイルシェル

「ラットテイルシェル」

通常は2ミリのラットテイルでレイを作りますが、普段使用したいので1ミリで製作しました。 このチョ−カ−タイプのレイはこれから夏にかけて活躍します!

同じきつさで編み上げないと綺麗に仕上がらないので、私は途中中断はなるべく避けたいレイの一つです。  *3

ラットテイルシェル
ジンジャーレイ

「ジンジャーレイ」

キャロル先生いわく「本来は白×クリーム色。でも何色でもOKよ〜〜!」っということでピンク系です。 切る・裂く・丸めるっという忙しいレイです。  *1

6ウィ−ブ リボンレイ

「6ウィ−ブ」

このサンプル作品はラ・ヒキ陽子先生作です。色の配色を1色変えるだけで
このようにレイの表情が変わるんですよっ・・・と皆さんにお見せするために作って頂きました。

これもリボンの引き締め具合で表情が変わってくるレイです。  *1

6ウィ−ブ リボンレイ
ロケラニ

「ロケラニ」

このレイは生徒のNさんの作品です。アップルグリ-ンのロケラニ。

とてもさわやかな感じに仕上がりました。このレイは1つ1つリボンをカット・結ぶ作業があるので仕上がった時の達成感はひとしおです!!

びし〜〜〜っと結び目が揃い、お見事です!! →
*1

ロケラニ
マウナロアウィーブ

「マウナロアウィーブ」

重厚でとってもしっかりしているレイです。 編む時のリボンの引っ張り加減が仕上がりに左右します。編み口が長方形・・。

ん・・・「羊羹みたいだね」っといわれてしまったレイです。

リボンが飛び出ないよう、均等な編み締め具合が難しいです。→
*1

マウナロアウィーブ
カ−ネ−ション

「カ−ネ−ション」

「母の日」にちなんでカ−ネ−ションレイです。より本物に近ずけるために花の配色リボンを考えました。

赤・ピンク・クリ−ム色に少しだけピンククリ−ム、そして、ちょっと赤。あるある!! こんな配色のカ−ネ−ション!!  *1

カ−ネ−ション
カ−ネ−ション

「カ−ネ−ション」

こちらはスタンダードなカーネーションの色です。

赤・ピンクが1番可愛いかしら??
*1

カ−ネ−ション
リボンレイ 「清輪」

「清輪」

この新作は自分のラッキ−カラ−の ブル−系でまとめてみました。色々な素材のリボンを使用して3種類のレイを製作し、絡めあわせました。

全く系統の異なったもの同士ですが、カウナオア・オリジナルの「スモ−ルクラウンレイ」を1巻きしてバランスをとりました。 *2

リボンレイ 「清輪」

 

堀場智子さん 卒業作品 Dear

「Dear(親愛)」
(卒業作品)

アンスリウムのハート型の葉、ハワイの神話にもあるオヒア・レフア、カウアイ島の島花モキハナの実。 ・・・ハワイを代表する花や実をレイにしました。

アンスリウムとモキハナはイメージする色のリボンが無かったので、赤とシルバーグリーンの色に自分で染めました。

1針1針、ハワイを思い、心を込めて制作しました。 *9

(Kokio keo keo Tomoko Horiba 2009.3.19掲載)

 

カイオロヒア 鈴木多津子さんリボンレイ卒業作品

「ハイビスカス=プアアロアロとプルメリアの香りに癒されて」
(卒業作品)

私のふるさと沖縄でも太陽に向かっていつも笑って咲いているような気がするハイビスカス。 元気なハイビスカスと素敵なプルメリアの香りをイメ−ジして製作しました。 *8

(Kaiolohia Tazuko Suzuki 2009.1.11掲載)

 

中野むつみさんリボンレイ卒業作品 「感謝」

中野むつみさんリボンレイ卒業作品 「感謝」

「感謝」(卒業作品)

"卒業作品"という大切な位置付けで特別なレイは、「感謝」をテーマに作り上げました。

ピコットリボン、ラットテイルコード、リックラックテープ、アセテートリボン、サテンリボン、エッジリボン…等など、材質の異なるそれぞれのリボンの長所を活かしたい・・・

ビオラやパンジーをイメージしたピコットリボンの間にさり気なくラットテイルコードで編んだロケラニ(小さなバラ)を。 エッジリボンではピカケの小さな無数の花を、サテンリボンではレファペパ(千日紅)を。 そして、アセテートリボンのカットワークでオーキッド(蘭)。 リックラックテープを細かく縫い合わせるパーツ仕上げで、開花を心待ちにしている花の蕾を表現して見ました。

たくさんのリボン(花々)を紡いだレイにはマナ(魂)が宿り幸せを運びます。

私がリボンレイメイキングを学ぶにあたり、支えて下さった方々に「感謝」の気持ちを込めて作ったレイです。 「大人の文化祭(Mele Kalikimaka 2008)」への出展作品です。 *7

(Māla pua Mutsumi Nakano 2008.12.28掲載)

 

中野むつみ作「ハレアカラの銀剣草」

中野むつみ作「ハレアカラの銀剣草」

「Silversword Haleakala」(ハレアカラの銀剣草)

(卒業作品)

以前家族で、マウイ島のハレアカラ山を訪れました 。 その時に初めて銀剣草(ハワイ名 アヒナヒナ)と言う高山植物に出会いました。

無数の葉を広げた銀剣草は朝日を浴び薄紅色に輝いていました。 10年以上をボール状の蕾のまま過ごし、その後一気に人の高さ程に茎を伸ばし、放射状に広がった無数の銀の葉の先には、小さい可愛らしい沢山の花々を咲かせます。

そんな神秘的な一生を過ごす銀剣草をリボンレイの世界で表現してみました。

葉の部分と花の部分とを違う素材のリボンを使い別けました。  銀剣草の持つシャープさと可憐さが皆様に伝われば嬉しく思います。 「大人の文化祭(Mele Kalikimaka 2008)」への出展作品です。 *7

(Māla pua Mutsumi Nakano 2008.12.19掲載)

 

 

*1 キャロル先生 オリジナル

*2 カウナオア 別部 弘美 オリジナル

*3 Tracy 原田先生にKa'unaoa が教えていただいたものの色違い

*4 上の"*3"の作り方を応用してKa'unaoa がアレンジしたもの

*5 キャロル先生オリジナルをKa'unaoa がアレンジしたもの

*6 ラ・ヒキ 浅野 陽子 オリジナル

*7 マーラ プア 中野 むつみ オリジナル

*8 カイオロヒア 鈴木 多津子 オリジナル

*9 コキオ ケオ ケオ 堀場  智子 オリジナル

 

 

ホーム | ギャラリー1 | ギャラリー2 | ギャラリー3 | レッスン作品

 
Copyright (C) 2010 日本リボンレイ協会
最終更新日 : 2013/04/11