ホーム
 リボンレイとは
  イベントレポート
 講座と認定制度
ギャラリー
講師活動紹介
協会の規約

   

 

主宰者ホームページ

リボンレイ LeiKaine ホームページへ

 


公認インストラクター
ホームページ

公認インストラクター Lā hiki ホームページへ

 

公認インストラクター アロヒラニ 箕輪 文子ホームページへ

 

公認インストラクター ヒルヒル 桔梗原 ひろみ ホームページへ

 

公認インストラクター カイオロヒア 鈴木 多津子 ホームページへ

 

公認インストラクター ワイナニ 樋廻 いづみ ホームページへ

 

 

ホーム > ギャラリー  4

 

リボンレイ・ギャラリー

No.1   No.2   No.3   No.4

レッスンで取り上げた作品のページへ

 
注 : 当協会公認インストラクターのオリジナルリボンレイは、養成制度、第6-5項
の趣旨にもとづいてここに掲載しております
ランニングステッチレイ

カウナオア オリジナル
ランニングステッチレイ
 

昨年(2011)の展示会への出展作品をレシピ化したレイです。

展示会の作品はモスグリーンの濃淡と2種類の太さの リボンで作りましたが、どなたにもわかりやすく簡単に作れるようアレンジいたしました。

クリスマスカラーで作ったり 様々な色をつかってアソートにしたりバリエ-ション 豊かなレイです。

ランニングステッチレイ
テンダーローズ

カウナオア オリジナル
テンダーローズ
(Tender Rose 優しい薔薇)
 

こちらも2011年の展示会の出展作品をレシピ化したレイです。

皆さんが大好きなロ−ズ。しかしなかなか手間がかかり上手く作れないという声を多く聞きました。そこで、易しく作れて薔薇にも見えるレイをデザインしました。

易しい薔薇と優しい薔薇を掛け合わせてテンダーローズという名づけました。

テンダーローズ
カウナオア オリジナル フラットレイ

カウナオア オリジナル
フラットレイ
 

パーツを製作し、クランプベースを上手く使って仕上げていくカウナオアオリジナル技法のレイです。

rel="lightbox">

カーネーション

カーネーション(応用編)
 

マ−ブルのククイを使って2種類!

黒はシェルも入れて渋くなりました。 茶のククイを使った方もなかなかです。

同じ技法でも、カットリボンの枚数・色・合わせる 材料によってこんなにもイメ−ジがかわります。*2

マーブル
ヒルヒルストラップ

ヒルヒル ストラップ
 

ヒルヒル ひろみ 桔梗原のオリジナルです。

クロシェットとウッドビーズを用いて フラで使われる『ウリウリ』を携帯ストラップにした 可愛らしい作品で、ラブハワイ・コレクション2011でも大人気でした。

ヒルヒルストラップ
ホワイトジンジャー

ホワイトジンジャー
White Ginger

一見、無造作に縫い上げているかに見えますが、リックラックを規則的に縫いながら一定方向にラウンドさせながら製作しています。

庭に咲く、くしゃくしゃのホワイトジンジャ−の花を見てどう表現したら?っと何年も頭の片隅にあり、やっと表現できました。 *2

ホワイトジンジャー
サンダーソニア

サンダーソニア
Sandersonia

サンダ−ソニアは別名クリスマスベルズともいう  花です。

13ミリのリックラックでザック・ザック  縫い上げていきます。 *2

サンダーソニア
リーフレイ

リーフ レイ
Leaf Lei

今年1月の名古屋・ギャラリーチカシン展示会でのリボンレイ協会の大きな看板の周りをかざっていたリーフのレイ。 色やサイズを変えるとこんな具合になります。

この写真の看板の大きさは約45x45センチです。 クランプベースがあればさくさく仕上がります。 *2

 

ホノ レイ
Hono Lei

トレ−シ−先生のHono leiの原型からクランプベ−スを使って製作過程においてラウンドしやすく花びらの枚数等アレンジしました。

首の後ろでごろつかない様にチョ−カ−タイプです。 これからの季節クリスマスカラ−で作ると素敵ですね!! *4

ヒヒバイ

ヒヒバイ
Hihiwai

お客様、特注のレイと髪飾りです。

このレイは「ヒヒバイ」という貝をイメージして作りました。 貝の内側の輝きは、ハワイの 珍しい形のビ−ズで表現いたしました。 *2

ヒヒバイ

リコ・レフア

リコ・レフア
Liko Lehua

これはトレーシー先生デザイン通りのラウンドで製作しました。

クランプベ−スを使ってのラウンドのさせ方が微妙でした。 彼女は長い針にパ-ツを通してそのたびに糸で結ぶ技法ですので360度その都度見渡せる利点があります。 クランプベ−スから本体を何度もはずしてのラウンドとなりました。 いつも通りのラウンドのさせ方のこのレイの画像はまた次回、ご紹介したいと思います。 *3

リコ・レフア

キラ・ロケラニ

キラ・ロケラニ
Kila Lokelani

バラの間に入っているキラキラ ラメのベルベット調のリボンがポイントです。

トレーシー先生デザインのものですが、葉の部分等デザインを若干変えて仕上げてみました。  この長さのレイだと大変なので短いチョ−カ−でも可愛いと思います。 *4

キラ・ロケラニ

デンジョビ

デンジョビア

トレ−シ−先生のデザインです。 花びらをラウンドさせないで同じ色を一直線に綺麗に並べていくのが魅力的でした。 *3

デンジョビ

ティアレ

ティアレ

トレーシー先生のデザインを協会用にアレンジしたものです。 ティアレの花、1個1個が綺麗に見えるようにビ−ズを入れ、サイズもレイ用に小ぶりにしました。 *4

ティアレ

森娘

森娘

このレイにも「おいしそうな実」が入っています。 森に入って可愛いもの、おいしそうなものを女の子が見つけるというイメ−ジで製作しました。 *2

森娘

ヤーンピカケ

ヤーンピカケ

とっても暖かそう(笑)なレイです。

パーツ製作に時間がかかりますが、達成感が充分に味わえるレイです。

ピカケを実に見立てて新たにアクセサリー用にカウナオアが自らデザインしなおしたのが 、2010年9月ポエポエ東京にてレッスンするDelicious Fruit Leiです。 *3

ヤーンピカケ

*1 キャロル先生 オリジナル

*2 カウナオア 別部 弘美 オリジナル

*3 Tracy 原田先生にKa'unaoa が教えていただいたもののアレンジ

*4 上の"*3"の作り方を応用してKa'unaoa がアレンジしたもの

*5 キャロル先生オリジナルをKa'unaoa がアレンジしたもの

*6 ラ・ヒキ 浅野 陽子 オリジナル

*7 マーラ プア 中野 むつみ オリジナル

*8 カイオロヒア 鈴木 多津子 オリジナル

*9 コキオ ケオ ケオ 堀場  智子 オリジナル

 

ホーム |  リボンレイとは |   イベントレポート |  講座と認定制度 | ギャラリー | 講師活動紹介 | 協会の規約

 
Copyright (C) 2010 日本リボンレイ協会
最終更新日 :  2013/04/11