ホーム
講座と認定制度
レッスン情報
認定制度

   

 

主宰者ホームページ

リボンレイ LeiKaine ホームページへ

 


公認インストラクター
ホームページ

公認インストラクター Lā hiki ホームページへ

 

公認インストラクター アロヒラニ 箕輪 文子ホームページへ

 

公認インストラクター ヒルヒル 桔梗原 ひろみ ホームページへ

 

公認インストラクター カイオロヒア 鈴木 多津子 ホームページへ

 

公認インストラクター クムリポ 小川 綾美 ホームページへ

  公認インストラクター ワイナニ 樋廻 いづみ ホームページへ

 

 

 

リボンレイ講座 各コースと

公認インストラクターについて

日本リボンレイ協会が開催するリボンレイ講座、及び、協会公認インストラクターが開催する講座では、リボンレイの技法・デザインに基づ いて基礎から学び、本物のリボンレイを製作していきます。

初心者の方から気軽に始めていただけるカリキュラムを設定しておりますが、所定のコースを修了した方には修了証(ディプロマ)が与えられる ほか、カウナオア、別部 弘美から公認インストラクター・ライセンス(CERTIFICATE)も授与されます。

日本リボンレイ協会公認の講座は、次の3コースです。各レッスンのスケジュールや受講料など、詳細は「レッスン情報」のページをご覧下さい。

Pua(花)コース
開講場所: 名古屋スタジオ

初めての方、経験のある方にかかわらず、ご希望のレイや小物を製作していただくコースです。
まず体験してみたい方や、お祝いやプレゼントのためのレイも製作できます。

Kai(海)コース
開講場所: 名古屋スタジオ

初めての方にも、経験ある方でも、基本的で大事な技法をしっかり学んでいただくカリキュラムをご用意しており、講師がセレクトしたデザインのレイを製作していただきます。
毎回異なったデザインのレイを製作することにより、様々なレイの技法が習得でき、応用力を身につけていただけます。

Manu(鳥)コース
開講場所: 名古屋スタジオ

ハワイリボンレイ公認インストラクターを目指す方には、このManuコースで下記の研修クラスを受講していただき、ハワイリボンレイ・クロシェットレイの両方をマスターしていただきます。

各コース終了時にレベル・チェックを行います。 Pakalana過程(研究科)を終え、卒業制作と修了試験に合格した方には修了証(DIPLOMA)が発行されます。 また、希望者には公認インストラクター・ライセンス(CERTIFICATE)とハワイアンネームがカウナオア、別部 弘美から授与されます。

公認インストラクター養成 、Manu(鳥)コースの ステップ

基礎: Ulu(ウル)クラス

初級: Kukui(ククイ)クラス

中級: Pikake(ピカケ)クラス

上級: Lokelani(ロケラニ)クラス

研究科: Pakalana(パカラナ)クラス

Pakalana(研究科)クラスでは創案者の精神等を学び、レイのデザイン、カラーコーディネート、レクチャーの手法を実習もまじえて研究します。

各研修クラスの修了条件や認定制度については「インストラクター養成制度」のページもあわせてご覧下さい。

記号

講座で使用するリボン・ヤーン・ククイなどの材料 は、当協会が厳選してハワイ及びアメリカ本土から輸入したもののみを使用しています。また、ハワイリボンレイ製作に必要な用具も使いやすく、便利で丈夫なものを輸入し、またはオリジナルの用具を独自に製作して受講生の方々に提供しています。

記号

研修で製作するレイの著作権はそれぞれの著作権者にありますが、それらを研修に用いることは 各著作権者により、全て公式に承認されております。

記号

こららの講座で習得したリボンレイの作り方を当協会の許可なく複製可能な形態(印刷やホームページ・ブログへの掲載など)で配布することを厳禁します。

記号

当Webサイト内の映像・写真・作品等の著作物のすべてを許可無く複製・使用することは禁止させていただいております。

記号

公認インストラクターライセンス取得の詳細について、ご不明の点は、直接講師にお尋ねください。

 

 

リボンレイ 公認インストラクター 認定制度について

 

ウイ、キャロル・ミト先生は、 ご自身の「認定規約(DECLARATION)」にもとづき、リボンレイ製作における技能のレベルに応じてブロンズ、シルバー、ゴールド、ダイヤモンド 、ダブル・ダイヤモンドという五つの称号の公認インストラクター・ライセンス(CERTIFICATE) を発行しています。  ブロンズからダイヤモンドまでの四つの称号のインストラクターには、その受講生に対して修了証(DIPLOMA)を発行することのみが認められており、インストラクター として教えることができる公認ライセンス(CERTIFICATE)を発行することは認められていません。

協会の主宰者であるカウナオア、別部 弘美が保有している"ダブル・ダイヤモンド"という称号は最高位の称号であり、修了証(DIPLOMA)だけではなく、公認インストラクター・ライセンス(CERTIFICATE)を発行できるものです。

 

参考までに、ウイ、キャロル・ミト発行の認定規約(宣言)と、その翻訳を以下に掲載いたします。(クリックで拡大します)

原文

ウイ、キャロル・ミト ライセンス規約・宣言文

翻訳

ウイ、キャロル・ミト ライセンス規約・宣言文 翻訳

 

 

ホーム |  リボンレイとは |   イベントレポート |  講座と認定制度 | ギャラリー | 講師活動紹介 | 協会の規約

 
Copyright (C) 2010 日本リボンレイ協会
最終更新日 : 2014/04/16